ige抗体値とは何か?

ige抗体値とは、体内に異物が入ってきた際の抵抗を示すもので、この値が高いと異物が入ってきた際に過剰に反応します。

 

血液中のige抗体値が高い場合は、アレルギー体質と言えます。
アトピーなどのアレルギーの検査の際に行うのが、ige抗体値の測定ということです。

 

ige抗体値が高いとアレルギーかというとそういうわけでもなくアレルギーの症状は出てこないでなんともない人もいます。
ですのでige抗体値が高いだけで判断できないこともあります。

 

しかしながら、ige抗体値が高いとうのはアレルギー体質の目安であるためige抗体値を下げることでアレルギー症状を改善することが期待できます。

 

では、どうすれば、ige抗体値を下げることができるかというとige抗体値を下げる効果があると言われているヨーグルトがあります。このヨーグルトを食べることでige抗体値を下げることが期待できます。

 

ige抗体値を下げる食べ物

そのヨーグルトは、カスピ海ヨーグルトといいます。
一次、健康ブームで有名になったヨーグルトなので知っている人も多いかもしれません。

 

カスピ海ヨーグルト研究会によると、クレモリス菌FC株を含むカスピ海ヨーグルトを毎日1ヶ月間食べた人は血液中のige抗体値が下がるという結果を発表しています。

 

カスピ海ヨーグルトは、種を一度購入すると比較的簡単に増やすことができますが、ちょっと間違うと腐らせたりします。

 

そんなカスピ海ヨーグルトはめんどくさいという人に比較的手軽にカスピ海ヨーグルトの効果を味わえるサプリを紹介します。

 

それが、善玉菌のチカラです。

 

善玉菌のチカラには、カスピ海ヨーグルトに含まれるクレモリス菌FC株が多数含まれているので同様の効果が期待できます。

 

>>善玉菌のチカラの詳細はこちら<<