余分な糖質や資質も善玉菌が分解する

 

腸内の善玉菌は、消化されないまま腸まで届いた糖質や脂質などを分解する働きもあります。
暴飲暴食や偏った食生活が続くと、消化されなかった糖質や脂質が体脂肪として体内に蓄
積されてしまい、肥満や生活習慣病の原因にもなってしまいます。

 

しかし善玉菌の働きによって、腸内に届いた糖質や脂肪がどんどん分解されるので、体脂肪
として蓄積されにくくなりますし、血液中に糖や脂質が流れ込んで糖尿病や高脂血症などの
生活習慣病にもかかりにくくなります。

 

 

善玉菌には大きな美容効果が期待できる

 

善玉菌の働きには、大きな美容効果も期待できます。
腸内に悪玉菌が多いと、腸内では毒素が生成されます。

 

毒素は腸壁を通って血液中に流れ込み、全身の細胞へと送られてしまいます。
毒素のせいで全身の細胞は十分な栄養素や酸素を受け取ることができなくなってしまうため、
肌がくすみやすくなったり、皮脂分泌が過剰になってニキビなどのトラブルを起こしやすくなるなど
美容面でも大きな影響が出てしまいます。

 

慢性的な便秘が続くとニキビができやすくなるというのは、腸内に悪玉菌が増えることによって
肌細胞にも毒素が送られてしまうことが原因なのです。

 

食生活を改善したりサプリを使用することによって腸内環境を改善することは、肌細胞に送ら
れる毒素を制御することにもつながるので、善玉菌の働きによって美肌効果が期待できます。